肌老化防止成分と特徴【まとめ】

 

肌を老化させないために取るべき成分は多くのものがあります。そう言った成分が含まれている肌老化防止サプリメントには、様々なものが市販されています。アンチエイジング効果がある成分には、どういったものがあるのでしょうか。

 

肌の老化防止には外から塗るものだけでなく、内部からのアプローチも大切です。つまり体の中から成分を吸収すると言うことです。肌老化防止サプリなどに多く含まれている、肌のアンチエイジング効果がある成分には、以下の物があります。その効果や特徴を見ていくことにしましょう。

 

・ビタミンC

肌に良いものとして真っ先に揚げられる成分と言えるでしょう。勿論、市販されている肌老化防止サプリの殆どに含まれているものと言えるのではないでしょうか。ビタミンCの歴史は古く、1747年にイギリスの海軍医がオレンジで壊血病を治した事がきっかけで、その効能が発見されました。

 

周知のとおりビタミンCは柑橘類に多く含まれているものです。また、ローズヒップにも含まれることで有名です。そのため美容によいとされ、毎日飲んでいる人も非常に沢山いるようです。勿論、肌老化防止サプリの最大の目的である抗酸化作用も特徴です。体の酸化を防ぐと言う事は若さを保つことに繋がるからです。

 

・ビタミンB群

ビタミンB群はビタミンB1、B2、B6,B12、ビオチン、パントテン酸やナイアシンなどの総称です。ビタミンB1は多発性神経炎(脚気)を克服するとして古くは江戸時代ごろから知られています。細胞を活発にする手助けをするのがビタミンB1です。

 

新陳代謝がよくなることで、老化を防止したり疲労の蓄積などを防ぐなど様々な効能が期待できると言うわけです。ビタミンB2は口内炎などに効果があります。これは粘膜や皮膚の状態を健康に保ってくれる特徴があるためです。また、これも新陳代謝を高めます。そして抗酸化効果でおなじみの酵素のサポートもしてくれます。このようにビタミンB群は美容に最適なのです。

 

・ビタミンE

抗酸化作用があることで有名です。血液を体中に行き渡らせる力を促進してくれるため、健やかな肌を保ってくれる働きを持っています。

 

・亜鉛

亜鉛もまた新陳代謝を高める効果を後押ししてくれます。これが肌のターンオーバーもサポートしてくれるため、肌の若さを保つためには非常に大切な要素です。体力を回復してくれる効果もあります。
老化を防止していつも若々しくいたい人は、これらが入っているサプリメントや食べ物を意識的に採るようにしましょう。

 

 

人気の白髪染めシャンプーはこちら >>